究極の個体を求めて・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
増えすぎたアマゾンフロッグピットを間引いてて気づいたんですけど

アマゾンソードの伸びてた茎がめちゃめちゃなが~く伸びてました。

水面を覆ってるアマゾンフロッグピットに引っかかって水面に出れへん状態になってたんです。

それでも伸び続けたみたいで水中でクネリと曲がりながら・・・

で、どれくらいか伸ばしてみたら1メートルほどありました!

先端が水から出てしもたら伸びが鈍化して止まってしまうのに

水中のままやと、いつまでも伸び続けるみたいです。

とりあえず、このまま先端を水中のままにしとこうと思います。

どこまで伸びるんですかね?w
スポンサーサイト
ちょっとネタを思いついたので・・・

先日、ある方のブログを読ませてもらってて水槽の消毒で熱湯って話がでてたんです。

あ、名前を出していいか分からんかったんで、ある方としときます。

確かに、熱湯やと手っ取り早く消毒できていいんですけど

基本的に水槽は強化ガラスやないんで熱湯には弱いです。

だからうちでは、熱湯に強い器具のみ熱湯消毒するようにしてます。

で、熱湯に弱い水槽はどうしてるかって言うと

洗った後・・・天日干しです!

しっかりと天日干しして完全乾燥させます。

太陽の力って凄いんですよね~

これで十分に消毒効果があると思いますよ(^^)v

それでも、どうしても熱湯消毒したい!って場合は・・・

水槽のガラスは急激な温度変化に弱いんですよ。

気づきましたかぁ?

そう、逆を言えば、少しずつ温度があがるのであれば問題ないってことです。

だから段階的にお湯の温度をあげて水槽に入れればいいんです。

これやったらかなりの温度まで耐えれるので十分に熱湯消毒できますよ(^^)

あ、実行する場合は自己責任でお願いしますm(_ _)m

PS. ある方もこの記事を読んでくれてると思うので・・・これで解決できませんかね?w
こんばんはー(^^)

特にネタもないので以前に撮った写真でも・・・



稚エビちゃんがアマゾンフロッグピットにつかまって並んで水面をツマツマしてます。

一生懸命でカワイイですね~(^^)
寒い3連休が始まりましたね。

今日は雪が積もるもんやと思って覚悟してたんですけど、

降っただけで積もるまではいきませんでした。

ちょっと肩透かしって感じ・・・

でもまぁ、おかげで水汲みは楽に行けましたけどね(^^)

今日は時間があるのでいろんな方のブログを読ませてもらおっと!
またまた久しぶりの更新になってしまいました。
見てくれる方もほとんどいないので、ついついまたにしよってなってしまうんです(^^ゞ

エビちゃんは、しっかりとお世話してますよ!

ちゃんと足し水もして、どの水槽も水は満タンの状態です。
水位が低い方が稚エビちゃんの生存率が良くなるって話もありますけど
今の状態で生存率が悪いとも思いませんし、その考えは取り入れてません。
もし、更に生存率が上がるとしてもそれは弱いエビちゃんでしょうし
弱い遺伝子を無理やり受け継ぐ必要もないかと・・・

あと、選別もちゃんとしてます。
エビちゃんを眺めてて、その水槽に相応しくないって思った個体がいたら速攻で別水槽へ・・・
選別はめっちゃ重要ですからね!
カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

あなたへのオススメ

  1. 無料アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。